TOYのボソッと

ボソッと

チョロ打ちで思わぬ出玉を獲得したのですが、何故かそれをキッカケに今後の出玉規制に関して色々と考えてしまいました。 どうも、TOYです。

先日いつもの様にリセット台と思わしき凱旋の560ハマりを発見、天井狙いをすると・・・
小役を連打し、890ゲーム程でGG当選。ボタンpushでポセイドンステージへのステージ移行もあり、順調な走り出しを決めます、その後はハズレもボコボコ乗せて、G-STOPをやれば、VもSも7も揃えて、もうイケイケ!気付けばアメージンググレイスが2連続で流れちゃたり。いやいやこんなイケイケなのは久しぶり!今夜は焼肉♪なんて事を思いながら、サクッと6000枚近い出玉を獲得しました。

これがあるから平日のどうでも良い日にパチスロを打てますし、ボロボロに負けていても打てると思うんですよ。そしてこんな養分スロッターは、少なくないと思っています。
ただ最近は・・・6号機になるとこんな気軽に打てなくなるのかな、なんて不安が少しあります。

最近私のお気に入りの台に、超GANTSが追加されたのですが、この台も短時間遊戯における出玉の上限値があります。私にとってパチスロはあくまでギャンブルです。いくら面白い台があってもこの上限値を見てしまうと、百年の恋も一瞬で冷めてしまうように感じます。

業界人の中には、そんな上限出玉なんか気にせず遊べばいいよなんて言う人もいますが、出玉上限で残されたゲーム数や獲得予定枚数を見てしまったら、私なら暫くパチスロ打をちたくなくなると思います。

今はまだそんな残念感が残るゲーム性しか作れなかったのかもしれませんが、正直先行き不安です。
もっとユーザーが満足感を多く感じ取れるゲーム性の開発に期待しています。

0

TOY東京本社

投稿者プロフィール

どうも、TOYです。現在HAZUSEで営業しています。
喋るのは得意だけど、書くのは苦手です。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 【コーシン神田店】JoH1の分析日記(2018年10月)

  2. 【コーシン神田店】コーシン神田店店長の過去に迫る

  3. コーシン神田店

    【コーシン神田店】パチクル観察日記⑥

ページ上部へ戻る