TOYのぼそっと

ぼそっと

デブ活に余念がありません!
どうも、TOYです。

久し振りに自分的当たりラーメンを食べたので、今回はそちらのラーメンをご紹介。

お店は神田にある塩生姜らー麺専門店 MANNISH
https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131002/13193057/

私は常々、美味しい塩ラーメンの形とは?というものを追い求めていました。塩ベースのラーメンは、最近も多くあります。またここ1~2年は鶏白湯なるモノのブームで塩ベースに再注目されてる感じも見受けられます。

そんな中で今回食べた生姜ラーメン。
私自身生姜を愛して止まないので、ネットでの前評判を見ないようにしてお店に向かいました。

どんなラーメンが出てくるのか楽しみにお店へ向かうと、到着した19時30分頃はお客さんで一杯。ただお店を見ると、ランチ時は更に並ぶのか並びに対するお願い事が書かれている。それだけ多くの支持を集めているのかなと期待しながらラーメンを待ちます。

一口食べた感想は、意外とサッパリという印象です。
まあ塩ラーメンなので、こってりも何もという感じなのですが、私自身も主張が足りず最初は少し物足りないなと感じる程でした。

ただコレが食べ進めている内に病みつきになっていきます。底にある生姜を少しかき混ぜると、生姜の力強さもありましたし、チャーシューも炊飯器でトロトロになっていてまあ美味しい。少し大きめにカットしてあるので、女性だと少し大きいですが、私は何の問題もありません。またトッピングの青菜も歯応えが良く、良いアクセントです。

食べ進めていって少し刺激が物足りないなと感じたら、ここから生姜酢の登場です。コレ、酸っぱい物好きな私的には非常に良いアクセントでして、一口食べてはお酢、一口食べてはお酢の繰り返しであっという間に完食してしまいました。

新メニューの酸っぱいラーメンという何とも私好みのメニューもあったので、ここはリピート確定だなと思いました。

P,S
2月にすぐ近くに移転するそうなので、行こうと思ってる方はご注意下さい。

0

TOY東京本社

投稿者プロフィール

どうも、TOYです。現在HAZUSEで営業しています。
喋るのは得意だけど、書くのは苦手です。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. コーシン神田店

    【コーシン神田店】ホールとユーザーが思う「プロ」とは

  2. コーシン神田

    【コーシン神田店】HARUの観察日記(2019年1月)

  3. コーシン神田

    【コーシン神田店】初の6号機導入!店長の本音とは?

ページ上部へ戻る