やすのボソッと

「鴨と水と葱だけ!?」と驚きのやすのボソッと

いままで美味しいお店を追ってきた僕のボソッとですが、今回は上野で噂のあるラーメン屋さんに行ってきました。アメ横の一角に店を構えるその名も「らーめん鴨to葱」

 

ここのラーメンのスープはなんとだけを煮込んで出汁をとっており化学調味料の類は一切使ってないそうです。聞いてるだけで意識が高そうですね…今回の相手は強敵になりそうです。

昔から「鴨が葱背負ってやってくる」と言われるくらい鴨と葱は相性が良いものと知られています。その旨さをラーメンに落とし込んだわけですね。これは期待が持てます!

早速券売機で鴨らぁ麺と親子丼(小)のセットを購入。食券を店員さんに渡すとトッピングの葱を3種類から2つ選ぶように言われました。こういうトッピングを選べるのっていいですね。葱の種類は毎月違うようでここもお店のこだわりポイントなんでしょうね。葱好きの僕としても嬉しいです!

店内は少々狭いですが大きな額縁に筆文字で書いた「鴨」という字が飾られていたりカウンターが畳になってたり和に統一されたレイアウト。料理を楽しむにはお店の雰囲気づくりも大切だということですね。

「御託はいい。問題は味よ!」という声が聞こえてきたので料理についても書いていきます!

 
先に出てきたのはセットの親子丼。全体的に甘めに味付けされていて、卵は固まるか固まらないか微妙な火加減で調理されていて、まさに“ふわとろ”!まるで卵の味をした空気を食べているようでした。鶏も柔らかく煮られていて、口の中でホロリとほどけた鶏と卵とご飯と混ざり合い極上の味わいでした!これがセット価格といえど200円で食べられるなんてすごい!

メインのラーメンはというと親子丼で上がったハードルを成層圏まで跳び越えるおいしさ。スープに鴨の旨味が溶け込んでいてgoodでしたね。全粒粉の麺もスープの味に合っていてよかったです。

これからますます寒くなる日本の冬にピッタリの温まる一杯でした。皆さんも上野に行った時は是非食べてみてください。

それでは!

1+
やす

やす東京本社

投稿者プロフィール

HAZUSEの機種情報担当補佐。
パチスロ歴1年未満な初心者の人。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

    • 2018年 10月 30日

    親子丼の肉はかしわかいな?

    0
    • やす
      • やす
      • 2018年 10月 31日

      普通の鶏肉でしたね!とっても美味しかったですよ!!₍₍ (ง ˙ω˙)ว ⁾⁾ 踊らずにはいられない♪

      0
  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. コーシン神田

    【コーシン神田店】今回は現場スタッフに直撃インタビュー!

  2. ko-shin-31

    【コーシン神田店】HARUの観察日記(2019年3月)

  3. JoH1の制御模索日記(ディスクアップ編)

ページ上部へ戻る