【ジパング】悪しき通説は覆してナンボ!

スロットジパング

いつでも変わらぬ期待感こそジパングの魅力!

お盆シーズンは回収期間というイメージが強いパチンコ・パチスロホール。
しかし昨今はSNSが発達し、良くも悪くも情報の伝達が非常に早くなっています。

日々の平常営業こそが最も大切と考えているジパングでは、お盆シーズン=回収期間という定説を覆すべく、高校球児のように一球入魂で挑んでいた模様。
連日賑わうランキングこそがその証で、稼働があれば何でも出来るを地で行くスタイルだったように思います。

何もせずともお客様が増えるということは、見方を変えると自店をアピールするチャンスでもあります。
本当に効果があるかわからない広告宣伝に費やすくらいなら、出玉で多くのお客様にアピールするのがジパング流。

お盆シーズン直前に大型新台入れ替えも果たし、水を得た魚のように活き活きとした黄金太郎氏にインタビューしてきました(`・ω・´)

大型入れ替えから一転攻勢!

スロットジパング

お疲れ様で~す(*^^*)
黄金太郎
お疲れ様です(^^)
長野支部に転勤が決まり、住み慣れた中野ともお別れすることになりました(´・ω・`)
8年くらい住んできたので名残惜しさ半端ないっす。
黄金太郎
もう8年になりますか。
月日が流れるのは早いですが、長野県でも頑張って下さいよ(◎∀◎)
心機一転、気合を入れ直して頑張ります(`・ω・´)ゞ
それにしても、お盆の定説を覆すかのような盛り上がりを連日見せていましたね!
黄金太郎
貫通型RT機が残っていたらと考えると肝が冷えますけどね。
正直、お盆営業前には入れ替えしないとヤバいなぁ…(汗)って思っていました。
あれ、もしかして僕が考えているより危険な状況だったんですか?
黄金太郎
実は8月1週目の3機種って、平均6,000稼働だったんですよね(=_=;)
どうしても日々の営業中に空白地帯が出来てしまっていたので、これは早めに手を打たないと、という危機感はありました。
そこまで落ちていたとは…。
黄金太郎
貫通型RT機を抱えたままお盆シーズンに突入するのは危険と判断し、直前に大型入れ替えを行いましたが、間に合って良かったですよ(^_^;)
新台のルパン三世 世界解剖は別ですが、パチスロ 輪るピングドラムと盗忍!剛衛門は内部数値も出きっているので、お客様もどこに注目すれば良いかというのが分かってるのはプラスですよね。
黄金太郎
そうなんですよ。
最近の新台は情報開示が遅いこともあって、ホールがアピールしても内部数値が判明していないから伝わりにくいと感じます。
それもパチンコ・パチスロ業界の良くない部分ですよね。
例えばお弁当が販売されているとして、どんな食材が使われているかだったり、アレルギー表示があったりと、普通は購入する側にしっかり開示するものですから。
そばアレルギーなのに開示されていないがために食べてしまい、アレルギー反応が出てしまったら大問題です。
黄金太郎
それもあって、また中古機の運用というのをやっていこうと思いました。
新台だと内部数値が不明なので手探りになってしまいますが、もう出きっている機種であればジパング流の運用をしたら受け入れられるのではないかと考えたからです。
客層にも変化は出てきたのでしょうか?
黄金太郎
それはありますね、ありがたい事に新しいお客様が増えましたよ。
ピングドラムが影響してか萌え系が好きそうな方を良く見るようになりましたし、長期休暇という時期も関係していますが、キャリーケースを持って来店するお客様も多かったです。
都心の大型休暇は里帰りする人も多いのでドーナッツ化現象が起き、稼働が伸び悩む面もありますが、長期休暇をキッカケにジパングへ足を運ぶお客様もいますもんね。
黄金太郎
普段から通えないにも関わらず、こうして足を運んでくれるのは凄く嬉しいです。
だからこそ、変わらぬ期待感を提供し続け、いつ誰が来ても楽しめる環境を作るように心掛けています(*^^*)

ジパングの中古機入れ替えを支えるトニー山田マンの活躍

黄金太郎
今回の大型入れ替えでちょっと不安だったのは本当に自店のお客様に受け入れてもらえるのだろうかという部分がありました。
僕からすると鋭い選球眼が光った入れ替えのように思いましたが、すんなり決まった訳ではないんですね。
黄金太郎
導入を決める前に候補機種を打ち込んで判断するようにしていますが、期待感皆無のホールに置いてあるバラエティで打っていたので、まぁ当たらないんですよ。
内部数値はわかっているものの、これで本当に大丈夫だろうかという葛藤はありましたね。
あぁ、間違いなく設定1だろうなって思いながら打つやつですね。
僕もレア台に手を出す傾向が強い人間なので、その気持ちは結構わかります。
高設定ならここで弱チェリーが活躍するからこうなるんだろうなって想像しながら負けるんですよね(笑)
黄金太郎
そんな感じですね。
こう運用したら面白いんじゃないかと考えながら打っていたんですけど、思い描いていた挙動を一切示さないから、僕も想像するしかなかったです(笑)
そうやって身銭を切って打ち込むことで、候補機種から更に選別していったという訳ですね。
重要視したポイントとかあるんでしょうか?
黄金太郎
1番は出玉率100%前後の運用が光りそうな機種という部分ですね。
6段階設定で中間が活きる数値設計をしているかというところがポイントとなりました。
黄金太郎
台の購入はジパングショッピングでもお馴染みのトニー山田マンに頼んでいましたが、全国から安い中古台をかき集めるので、まるでド○ゴ○ボール探しのようになっていましたね。
入れ替えに立ち会わせてもらいましたが、四国から運ばれてくる台もありましたよね(笑)
下手したら輸送費と中古価格が同じくらいというのもあったのではないでしょうか?
黄金太郎
輸送費も結構良い金額になりますからね。
途中でトニー山田マンから購入条件に合う最後の1台が見つからないと連絡がありましたが、まだ時間もあったのでくまなく探してもらいました。
中古機購入の話はちょくちょく聞かせてもらっていますが、やはり今回も探し回ったんですね。
数ある中から最終的には見つけ出してくるトニー山田マンがトレジャーハンターに見えてきますよ(笑)
黄金太郎
撤去した3機種の販売金額で入れ替え費用を賄いましたが、トータル・イクリプスLv.MAX-RTを手放すタイミングもギリギリでした。
と言いますと?
黄金太郎
中古機として出すものは残債があると販売できない or 評価がガクって落ちるんですよ。
出品する見込みという宙ぶらりんな状態なので、購入予定側もリスクを背負うことになります。
黄金太郎
そうなると販社はまず手を出しませんし、手を出す場合は買い叩きます。
いつも通りの支払い日時だと8月下旬くらいになってしまうので、そこまで待っていたら物凄く値崩れするだろうと踏んで、支払いを早めて残債処理をしたんですよ。
そう聞くと1台あたり15万円で販売できたからこそ、大型入れ替えが成り立ったんですね。
今では1台あたり3万円を切っている(※8月下旬調査)ので、本当にギリギリのタイミングですね(・_・;)
黄金太郎
5号機も完全撤去タイミングが決まっているからこそ、前々から運用してみたいと思っていた機種に対する気持ちも強くなりましたね。
これからは適度に入れ替えして、自店にあったサイクルを確立していこうかと思っています。
どんな機種をどう運用していくのかイチスロッターとしても楽しみです!
本日はインタビューにお付き合い頂きありがとうございましたm(_ _)m

七転び八起きの精神

貫通型RT機導入でお客様がトンdeピース事件があったからか、今ではどんな機種でもよく見えるようになったという黄金太郎氏。

ただただ転んだだけではなく再び前を見て一歩一歩進んでいく不屈の精神は、良い意味でジパングらしさを感じる雑草魂と言えるでしょう。

日の目を見なかった機種にスポットを当て、再び輝かせるのはジパングのお家芸。
運用してみたい機種も多くあると言うことなので、黄金太郎氏がどんな機種に注目するのか、これからもリサーチしていきたいところ。

中古機市場は宝の山と言っていたので、どんな掘り出し物を見つけてくるのか僕も楽しみでなりません。

不遇台や旬を過ぎた機種でもファンは必ずいるもの。
そういったマニアック層の受け皿になってくれるのではないでしょうか。

2+

東京本社、関西支部

投稿者プロフィール

ハズセ編集部のヒキ弱担当。
パチスロの出し方は知っているけど、実戦出来ない。
好きな言葉は乗せボ。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. pachinko

    【業界人取材】設定機ぱちんこの未来①

  2. コーシン神田店

    【コーシン神田店】パチクル観察日記⑤

  3. スロットジパング

    【ジパング】悪しき通説は覆してナンボ!

ページ上部へ戻る