【コーシン神田店】JoH1の分析日記(2018年3月)

【コーシン神田店】JoH1の分析日記(2018年3月)

普段のコーシンってどうなの?

3月23日コーシン神田春めいたを通り過ぎ、もはや初夏なのでは!?という陽気の今日この頃。みなさんいかがお過ごしでしょうか?どうも、コーシン大好きマンのJoH1です!!前回のHRでは、プレミアムフライデーの様子をレポートさせていただきました。でも、こう思われた方もきっといたでしょう。

「企画日ならある程度出てるでしょ、それよりも平日がどうなってるのかが知りたいのよ!」

と・・・・。
分かります。自分自身もそういう風に考える節がありますから。ならば、普段のコーシン神田店がどうなのかって調べて来るしかないじゃないの!!ということで、今回は取り立てて何もないであろう日にひっそりと調査してまいりました。

稼働が上がる昼以降


神田という土地では、ビジネスマンの方々が、お仕事終わりの時間に向けて、段々と稼働は上がっていきます。この辺は、前回の記事や連れ打ちと同様ですね。

昼過ぎ頃に稼働が高かったのは、バジリスク絆やまどマギシリーズ、それから各種バラエティなどの島でした。あ、あとアクロス系ではバーサスの稼働が、ジャグラーではやはりマイジャグラーⅢの稼働がそれぞれ良かったように見えました。

そして、ピークの時間である19:00以降は、こちらもいつも通りの流れで満遍なく8割ほどの稼働となっていました。この時間からが出玉感の真骨頂とも言えますね。逆に言うと、この時間までお宝台があってもほぼ0稼働みたいなことも良くある?のがコーシンの・・・というか、オフィス街のパチンコ屋さんの良いところだと自分は思っています。

JoH1チェック!

さて、では今回も独断と偏見に満ちたJoH1さんピックアップの良さげな台を、いくつかご紹介しようかなと思います。最初は当日のランキングから。

この中で目を引くのが新旧バラエティの370番台。この台、恥ずかしながら完全にノーマークだった恵比寿マスカッツなんです。個人的にはまっっっったく出るイメージが湧かなかった台なんですが、こんなグラフになってます。
【370番 恵比寿マスカッツ】

いやー、どんな台でも設定とヒキがあれば出せるものなんだなと再確認しました。

ランキング1位のハーデスは清々しいものですね。
【アナザーゴッドハーデス 263番】

短い稼働の中でこの一撃お見事!即止めではなく少し打たれたのは何か意味があったのでしょうか?

そして、ランキングに2台登場している押忍!番長3。この台というか番長3は全体的になんですが、完全に夕方以降に稼働が付いて伸びた台です。因みに、その他の台も合わせてざっとした最終差枚をあげてみると、

236番差 +約400枚
237番差 -約4900枚
238番差 -約1500枚
250番差 -約4000枚

※プラスがお店の勝ち、マイナスがお客様の勝ち。・・・くそぅ、番長打っておけば良かった(涙)。

ノーマルはHAZUSEない

さて、続いてはノーマル機種。コーシンと言えば・・・と連想される方も多いかと思いますが、平日だとこんな機種が目に付いたりします。
【357番 ゲッターマウス】

7000G以上回されてのこの履歴ですね。因みに打たれていた方はお一人ではなく、途中打ち手が変わりつつでこの最終グラフになっていました。

ついでにお隣のJoH1さん溺愛のB-MAXはこんな感じ。
【356番 B-MAX】

コーシンさんに来ると必ず1000Gは回そうと思っているんですが、この日はコイン持ちも良く低投資でいろんな出目を楽しめました♪

そのままビーマを打ち続けても良かったんですが、より良い履歴を見つけたら移動するのは当然ということで、もう1機種触ってみました。
【SLOT魔法少女まどか☆マギカA 185番】

グラフとしても履歴としても、パッとしない感じです。序盤に連チャンした履歴を追いかけた結果平凡なデータに収まったように見えますね。ただ、1800Gほどですが自分が打った感触では、小役や当選契機などの設定差のあるものがすこぶる付きで良かったんですよ。個人的には、設定差のあまりないボーナスを引けずに不発に終わってしまった台なのではないかと踏んでいます。

他2台に関しても、最終差枚はお客様の勝ちという結果だったようですね。

新台に注目!!

さて、今度は新台の扱いがどんな感じなのかってのも見てみましょうか。調査日に新台として設置されていたカンフーレディテトラ。

2台それぞれの、導入日からの様子をグラフで一気に見てみようかと思います。
6日前というのが導入日の月曜日。そこから調査日の金曜日までのデータがこちら。
【カンフーレディテトラ 328番】

【カンフーレディテトラ 330番】

両台ともREG回数が目を引く日が何日かありますね。特に328番台に関しては、グラフ自体は落ち込んでいるものの、どの日もREGに関してはそこそこの回数が付いているようにも見えます。出玉面は設定差のないBIGをどれだけ引けるかといった台なので、単純な上がり波=良い台と言えないのがこの台の面白いところでもありますね。

羽根物でまったり、一撃にうっとり

では最後に、パチンココーナーについても少し触れてみましょうか。個人的に気に入ってる&気になってるのが、羽根物コーナー。

もともと羽根物系は好きで打っているんですが、何せ種類と扱いが・・・なことが多く、満足して打てる環境があまりない日々の中、癒しと満足感を得られるこのコーナーも、このお店が好きなポイントの一つなんですよね。画像の後ろ姿から察せられる通り、打たれている方も若い方からご年配の方まで、幅広く楽しんでいる様子が伺えました。

そして、入口入ってすぐにあるメイン機種コーナー。こちらは、夜からのワンチャン狙いで打たれている方の一喜一憂されている様子をよく目にします。

ここの前に来ると、引き寄せられるようにシンフォギアに座りたくなってしまうのは、配置の罠なのかJoH1さんが〇〇なのか・・・。

パチンココーナーは基本的に夜からの稼働がメインです。ただスロットコーナーと同じく、稼働と期待感がイコールではないとコーシンさんでは感じるので、空いている時間に良い台を見つけるという立ち回りはありかなと思ってます。ただ私は思っているだけで、毎度スロットコーナーというかB-MAXに引き寄せられてしまってるんですけれども(汗)。

総括

今回はスランプグラフと実体験が伴わないなんて体験を通じて、「来て、見て、触って」感じるものが多くあるというのを改めて実感しました。ただデータを眺めていたのでは分からない事が、やはりお店には転がっていますね。通うことでさらに見えるものが増え、また好きになる部分も増えると感じられるからこそ、自分はコーシン大好きマンでいるんだと思います。

今回、ノーマル機種のグラフは一見しただけでは伝わらないかも・・・というものを選んで載せています。自身で打ったものや、そばで見ていて感じた違和感。そういったものと、データで分かる事の差が見えればなと思ってのことだったんですが、うまく伝わったでしょうか?今後の調査でも、この差をうまいこと伝える努力をしていきたいと思っています。「あの機種を調べてよ」など要望も受け付けています♪

では、次回の調査でまたお会いできることを祈りつつ、今回は締めとさせていただきます。

この記事のホール情報
コーシン神田Sの部屋

1+
JoH1

JoH1東京本社

投稿者プロフィール

HAZUSEのバイトさん。
見た目はアレだが、中身は別な方向にアレ……らしい。
最近の悩みは、すくすくと育っている腹回りの駄肉。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. コーシン神田店

    【コーシン神田店】パチクル観察日記⑥

  2. 【パーラースター】業界人観察日記④

  3. pachinko

    【業界人取材】設定機ぱちんこの未来➁

ページ上部へ戻る