【パチスロ ツインエンジェルPARTY】役に立たない実戦試打【設定6編】

まえがき

「パチスロ ツインエンジェルPARTY」(※以下、ツインパ)が10月4日に登場予定。
我々、HAZUSE機種情報班はSammy株式会社さんにお邪魔して、一足お先に試打取材をさせていただきました。

今回の実戦内容としましては、設定6(なお、見本機)
最高設定のポテンシャルを引き出す実戦となります。

実戦者はこいつ。
 

玄之
幼女&巨乳好き。ツイン歴は相当浅く、たまに触る程度のニワカ勢。推しは如月すみれ。
 
まずは本機のゲーム性について、簡単に説明していきたいと思います。

今作はA×ATタイプの6号機。
最近のサミーさんでは頭文字Dやギアス3などと同系統で、主流となりつつあるタイプですね。

AT「エンジェルチャンス」(※以下、AC)を目指すルートは主に2種類。
1.CZ「アトラクションゾーン」を経由するルート
2.ボーナスを経由するルート

今までのツインシリーズと言えば、ボーナス当選→ARTの当否が基本的なルートでしたので、歴代との変更点としてはここが1番のポイントになるかと思います。
(ツインエンジェルBREAK(※以下、ツイブレ)のパトルンルンチャンスや天井のような特殊契機は除いて)

まず、CZを経由するルートですが。
約1/199で成立するチャンスチェリーを引くことでCZに突入します。

CZはベル4回入賞まで継続し、その後3G間のジャッジで当否を告知。

消化中は液晶左下のやる気メーターとサブ液晶のレベル表示に注目です。

やる気メーターはベル間のゲーム数が長いほどメーターが上昇。
上昇するほどレベルアップしやすくなっており、MAX時はベルナビが発生しレベルアップ濃厚。

また、レア小役成立時もレベルアップ抽選を行っているので、とにかくCZのゲーム数が長引くほどAT当選のチャンスという訳です。

さらに「狙えカットイン」発生はチャンス。
停止数が多いほどレベルアップの期待度が高く、クルミ揃い時はAT当選濃厚となっています。

CZの平均期待度は設定1で約37%。

なお、CZは内部的にボーナス状態となっているため、チャンスチェリーが入賞し(揃え)ない限り始まることはありません。

基本的には「クルミ図柄を狙えカットイン」が発生→チャンスチェリー成立→CZという流れになるので、カットイン発生時は3連チェリー停止を祈りましょう。
(ちなみにクルミ揃い時はBB濃厚!?)

 
次にボーナスを経由するルート。
ボーナスは「HYPER BIG BONUS(HBB)」「ANGEL BONUS(BB)」「MIDDLE BONUS(MB)」の3種類。

HBBはAT「デートタイム」(※以下、DT)突入+継続ストック1個以上獲得の偉いボーナス

引いたらまずは歓喜、そして感動です。

BBはAC突入+BB消化中にゲーム数上乗せ抽選が行われます。
基本的には、通常時にBBを引き次に繋げるといった流れになるかと思います。
また、稀にACではなくDTに当選することもあるので気が抜けません。

MBは消化中にAT抽選が行われます。
当選時は基本的にACが告知されますが、DT直撃となる場合もあるようです。

そんなボーナスについての小ネタを1つ。
入賞画面でPUSHボタンを押すと、液晶右にあるランプが発光します。

この時の色で当選契機を示唆しています。
(画像は赤=チェリー)

レア小役を重ねた時など、どのフラグで当選したのかを判別するための重要な要素になってくると思うので、欠かさずにチェックを!
 
ATは純増約2.0枚。
前述している「エンジェルチャンス(AC)」と「デートタイム(DT)」の2種類が存在します。

ACはDTへの入り口的な存在。
通常時からは主にACに当選し、AC中にボーナスorチャンスチェリーを引くことでDTを目指すというのが基本的な流れ。

BB後は平均32G継続、CZやMB後は30or100G継続。
ボーナスとチャンスチェリーの合算が設定1でも約1/99なので、100G継続時はDT突入の大チャンスとなっています。

また、演出モードは6種類あり、突入時に選択することができます。

おんせんチャンスは相変わらずGOODならぬGODなのですが…。

今作のイチオシはやはりDOTチャンス。
ぜひ一度は試してほしいと思うくらい完成度は高く、むしろこれだけでも良いんじゃないかと思う次第です。

サミーさん、私は心待ちにしてますからね!?

そして、出玉増加のトリガーとなるのがAT「デートタイム(DT)」
差枚数管理+セット数継続のメインATです。

DT中の演出はどことなく恋愛シミュレーションゲームっぽくなっています。

ということで、まずは誰とデートするかが非常に大事。
生半可な気持ちで選ぶのは相手にも、そして台にも失礼ですからね。
慎重にかつ大胆に、自分の気持ちに素直になって選択しましょう。

そんなDT、1セットごとの初期差枚数は50枚以上。
差枚数はセット継続時に特化ゾーンを経由し決定します。

消化中は成立役に応じて、液晶左下の好感度(ハート部分)を上げていきます。
色は無地<白<青<黄<緑<赤<レインボーの7種類で、100pt貯まるごとにハートの色がレベルアップ。
差枚数が0枚になると移行する「継続ジャッジ」で、貯めた好感度に応じてどの演出に振り分けられるかが決まります。

なお、レインボー到達後は次セットの初期枚数or エピソードゲーム数に換算されるので、とにかく頑張って惚れさせましょう。

継続ジャッジは3・6・9セット目とそれ以外で演出が異なります。

3・6・9セット目以外の演出パターンは、キュンキュンパズル<はなびチャレンジ<キュンキュンチャレンジ<どきどきメモリアルの4種類。

それぞれ抽選方法は異なるのですが、基本的にはその演出も消化中の成立役で継続抽選が行われます。
成功時はごほうびTIMEに突入し、失敗でAT終了となります。

3・6・9セット目は告白チャレンジの1種類のみ。

こちらは好感度に応じて、消化中の成立役の継続期待度が変化。
某伝承者で見たことあるような演出なので、打ったことある方はすぐにピーンと来るかと思います。
継続(成功)時はどの小役で継続したのかも確認できますしね。

3・6セット目成功時はエピソードへ、9セット目成功時はエンディングへ移行します。

エンディングはですね…。
ぜひ、自分の目で確かめてください!

そんなエンディングを目指すため、言わばロング継続の鍵ですが。

いかに継続ジャッジがやれるかどうかだと私は睨んでおります。

好感度がどんなに低くても、継続ジャッジで上手い具合に小役さえ引けさえすれば無限に継続していくので、好感度なんて無視でもいいんです。
(それはないだろうけど…)

もしこれがゲームの世界だったら、どんなに嫌われても告白の場面でこれしかないという選択肢をチョイスして強引に彼女にするというワザップ並の正攻法(?)でいけますからね。

ちなみに告白成功時のご褒美「ごほうびTIME」は、1G完結の差枚数上乗せゾーン。

50枚+αを上乗せし、次セットへ継続します。

この際、レア小役が成立すると上乗せ特化ゾーン「おかず交換RUSH」突入のチャンス。

おかず交換RUSHでは更なる枚数上乗せに期待できるので、とにかく気合い入れてレバーを叩きましょう!

 
さて。
ゲーム性の説明はこの辺りにして、本題の実戦データの紹介に参りたいと思います!

あ、もちろん今作も嫁フリーズは健在です。

引いたら盛大にドヤッちゃってください、、、

※詳しいスペックやゲーム性(随時更新予定…)についてはこちらをご覧ください。

【設定6】(見本機)実戦データ(カスタムキャラ:すみれ)

  (31G) CZ チャンスチェリー
┏━64G AC レベル3〇
┃ 28G MB チェリー
┃ (5G) DT
┃ (23G) 継続ジャッジ 好感度・青→パズル 〇
┃      ごほうびTIME +100枚(ベル)
┃ (57G) 継続ジャッジ 好感度・黄→はなび 〇
┃      ごほうびTIME +50枚(ハズレ)
┃ (38G) 継続ジャッジ 好感度・青→告白 〇
┃      エピソード
┃ (25G) 継続ジャッジ 好感度・白→パズル 〇
┃      ごほうびTIME +60枚(ハズレ)
┃ 28G おまけZONE チャンスチェリー
┃ (66G) 継続ジャッジ 好感度・レインボー 〇
┃      ごほうびTIME +50枚(ハズレ)
┃ (29G) 継続ジャッジ 好感度・白→告白 〇
┃      エピソード
┃ 33G MB チャンス目B
┃  8G おまけZONE チャンスチェリー
┃ (9G) 継続ジャッジ 好感度・赤→ドキドキ 〇
┃      ごほうびTIME +70枚(ハズレ)
┃ (66G) 継続ジャッジ 好感度・緑→キュンチャレ 〇
┃      ごほうびTIME +50枚(ハズレ)
┃ 31G 青BB チャンス目B
┃ (3G) 継続ジャッジ 好感度・黄→告白 ✕
┗     END 1023枚獲得
        └タッチボイス「何かしら」

  (62G) CZ チャンスチェリー
┏━85G AC レベル3✕→コンティニューで復活
┃ 33G チャンスチェリー
┃ (5G) DT
┃ (48G) 継続ジャッジ 好感度・青→パズル 〇
┃      ごほうびTIME +100枚(ハズレ)
┃ 25G おまけZONE チャンスチェリー
┃ (69G) 継続ジャッジ 好感度・赤→ドキドキ 〇
┃      ごほうびTIME +50枚(ハズレ)
┃ (42G) 継続ジャッジ 好感度・白→告白 〇
┃      エピソード
┃ (22G) 継続ジャッジ 好感度・無地→ドキドキ 〇
┃      ごほうびTIME +60枚(ベル)
┃ (57G) 継続ジャッジ 好感度・黄色→はなび 〇
┃      ごほうびTIME +50枚(ハズレ)
┃ (37G) 継続ジャッジ 好感度・白→告白 〇
┃      エピソード
┃ (28G) 継続ジャッジ 好感度・白→キュンチャレ 〇
┃      ごほうびTIME +50枚(ハズレ)
┃ (60G) 継続ジャッジ 好感度・赤→キュンチャレ 〇
┃      ごほうびTIME +50枚(ハズレ)
┃ (35G) 継続ジャッジ 好感度・無地→告白 ✕
┗     END 861枚獲得
        └タッチボイス「その調子よ」

   85G 赤BB チャンス目A (+46G)
┏━ 0G AC
┃ 43G MB チェリー
┃ (5G) DT
┃ (27G) 継続ジャッジ 好感度・無地→パズル 〇
┃      ごほうびTIME +60枚(ベル)
┃ (53G) 継続ジャッジ 好感度・緑→はなび 〇
┃      ごほうびTIME +60枚(ハズレ)
┃ (47G) 継続ジャッジ 好感度・青→告白 〇
┃      エピソード
┃ 41G MB チェリー
┃ (37G) 継続ジャッジ 好感度・赤→キュンチャレ 〇
┃      ごほうびTIME +50枚(ハズレ)
┃ (46G) 継続ジャッジ 好感度・青→はなび 〇
┃      ごほうびTIME +60枚(ハズレ)
┃  7G おまけZONE チャンスチェリー
┃ (62G) 継続ジャッジ 好感度・青→告白 〇
┃      エピソード
┗     ヤメ 621枚獲得(残り32枚)

【設定6】実戦・トータルデータ
総ゲーム数1356G
HBB確率ー(0回)
BB確率1/678(2回)
MB確率1/339(4回)
ボーナス合成確率1/226(6回)
チャンスチェリー確率約1/194(7回)
差枚数+2535枚
出玉率162.3%

設定差がありそうな数値(実戦値)
チェリー17回(1/79.76)
カバン17回(1/79.76)
CZ突破率2/2(100%)
AC突破率3/3(100%)
AT終了後のボイス内訳(カスタムキャラ:すみれ)
何かしら1回(50%)
その調子よ1回(50%)

 

実戦考察

簡単ですね、この台!!!(ドヤッ)

大勝も大勝。
こんなに楽しく試打してしまって良いのでしょうか。

さて、考察していきたいのですが。
タイトルの通り、この実戦はあまり役に立たなそうな気がします…。

ボーナス確率は圧倒的に設定1以下。
レア小役もツイブレをベースに考えると、設定1付近の数値なのかなと。

数値だけだと間違いなくヒキ弱ですが、現実は開店早々の超大盤振る舞い
うーん、スロットってやっぱり難しい…。

いや、裏を返せば設定1でも十二分にヤれるということか?
そう考えるなら、神台間違いなしなんですけどねぇ。

今作の出玉トリガーはDT。
まずはというか、DTに入れないと何も始まらないので、いかにACでボーナスが引けるかが肝になりそうです。

今回は完璧なまでのAC突破率(3/3)。
ここにボーナスが確率通り、もしくは上振れするくらい引けていたとなると末恐ろしいですね。

それからCZ突破率も設定差があるのではないかなと。
今回の実戦ではレベル3(1回はコンティニューでの復活)で2回当選したので、低レベルでの当選=高設定が優遇?!とかはあるのかも知れません。

あとは、AT終了時のボイスですね。
AT終了画面でサブ液晶にタッチすると、ボイスが発生する仕様になっています。

ツイブレでも同様の示唆があったので、今作も設定示唆が行われるのではないかなと。

意外と忘れがちな場面なので、必ずタッチしていきましょう!

※ほぼ実機に近い見本機での試打でしたので、あくまでも参考程度にお願いします。
 

高設定を狙い打て!~HR的・虎の巻~

其の壱 ボーナス確率に注目?!
└特に特定ボーナス(チェリー+赤BB・カバン+BAR BB・チャンス目A+MB・チャンス目B+青BB)の4種は要注目。

其の弐 レア小役(チェリー・カバン)確率に注目?!
└各種、約1/80(設定1)~約1/70(設定6)くらいで推移するのではないかと予想。

其の参 AT終了後は必ずボイスをチェック?!
└どのセリフが何かを示唆しているのか現時点では不明だが、忘れずに。

其の肆 通常時のMBからのAT当選率に注目?!
└今回の試打では確認できませんでしたが、シリーズ機でお馴染みの設定差がある部分なので、今作も…?
 

あとがき

噛み合い過ぎた実戦。
やれるビジョンしか浮かばなかったので、実際どうかと言われたら何とも言えないのが正直な感想。

楽しい所だけだと評価しづらいんですよ、、、

ただ、確実に楽しめるのは間違いないです。
演出やカスタムも豊富なので打ち込みたくなる、いや打ち込まなければならない使命感に駆られる作りになってます。

衣装は100種類以上。
エピソードは6種類(計20分以上)。
嫁フリーズは10種類以上。

マイスロ100%への道はかなり険しそうですね…。

だが、それがいい!

非常に楽しみな新台「パチスロ ツインエンジェルPARTY」。
HAZUSE DATEでも続々と情報を更新していきますので、チェックよろしくお願いします。

 
(C)Sammy

玄之東京本社

投稿者プロフィール

最底辺の自由人。
名前は「くろの」と言います。
広く浅くをモットーに今日も元気にボーっとする毎日を過ごしております。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. ボソッと

    玄之のボソッと

  2. ぼそっと

    マスタ~のボソッと。

  3. ボソッと

    はばきのボソッと

ページ上部へ戻る