第345回ハズセ連れ打ち結果報告 ウイング池田南店

ウイング池田南店

(自称)ウイングプロたこやきは、今回もウイング連れ打ちに参戦です!

今回は岐阜県のウイング池田南店!!

前回ハナハナで4000枚オーバーを叩き出した簡単ホールです( ・´ー・`)

前日に前乗りして、連れ打ちウイング池田南皆勤賞のポンさんに美味しい豚丼(ラーメン屋)へ連れてってもらいました♪

作戦会議で朝何を打つか?は、曖昧なまま当日を迎えたわけです(;・∀・)

当日は結構早めにお店に到着!

一緒に朝から突撃のユーザーさん含め、4名先頭組での入場となりました。

抽選ではないので、何でも取れますぞっ!!

逆に迷うわけですが、とりあえずユーザーさんと並び打ちしようかと思いまどマギに着席!

がっ!

前日出てる台ですな…少し怖い…

もう片側の台に移動→トラッド。(なんか違うような…

朝からハナハナへ行くのも芸がないと思い、早く入場したのに関わらず店内をウロウロ。

徐々に人気機種が埋まっていく店内。

ふと通りかかったハナビの島。
前日も前々日もかなり数字が付いている。

これだっ!

日頃のデータ的にかなり期待してしまう!

朝からパチスロ打つ際には、こういう気分で打ち始めるのがまず大事!
そして、そう思わしてくれるデータがあることも。

気持ち良く、そしてなんとなく安心して投資をスタート!(ノーマル機だしね)

あぁ…簡単過ぎる(・_・)

お昼休憩までの間に、サクッと2500枚。

この時点で移動するという考えは皆無なのだけど、ハナハナの島が気になる。

前回来た時も、昼から夕方にかけてが稼働状況的に狙い目。(とくにドラハナ)
と感じていたので、ハイビスカスのチカチカ状況が気になってしょうがない…

しかしイマジネーションするには、少し稼働が弱い。

ハナハナに気を取られつつも、ハナビの島は5台中4台がボーナス確率1/150を切っている(・・;)

これはもう、雰囲気的に打ち続けるべきなのだろう。

東京へ戻る時間までブン回しました。

結果流したメダルは2300枚強(お昼より減ってるがなっ!)
一時期プラス3000枚まで行きましたが、最後のBB間1000ハマリが痛かったです><

とは言え、余裕の勝利!

朝から低投資且つ、持ち玉で1日打てる楽しさ。
これは、AT機で5000枚出すより贅沢な時間なのかもしれません。
(少し疲れましたが…)

僕から見たお店の状況はですね。

ハナハナがいつもより元気ないなぁ…と思っていたら、ですよ。

ハイビスカス違い!

沖ドキの島がど偉い出玉感でございました。

「波の荒い機種だから」と言う、一言で片付けるには軽すぎる。
それほどの出玉感。

なにより、結構な台数があるにも関わらず相当稼働していたこと(お客さんが粘れていた状況)
今回は、大きいハイビスカスの日だったのかな??

前回同様、沖スロコーナーへの愛は伝わってきましたね。
個人的に沖スロは好きなのでOKでございます。

が、非沖スロ打ちの事も考えるともう少し他の機種への愛をもっと感じたい。
ハナビへの愛は連日感じ取れる状況だったと思いますが、それ以外にも、もうひと押し!

そんな印象でした。

そして、心配なのは今回一緒に行った”まろ茶”

偉大なるおナイツ先生の連れ打ち連敗記録「9」に迫りつつあるようです。

個人的にはナイツさんはHAZUSEの”永遠の負けキャラ”であってほしいので、まろ茶先生にはマジでそろそろ勝ってほしい><
(記録を更新してほしくない)

もし記録更新となった際には….ナイツさん、王座奪還を。

0

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. pachinko

    【業界人取材】設定機ぱちんこの未来①

  2. コーシン神田店

    【コーシン神田店】パチクル観察日記⑤

  3. スロットジパング

    【ジパング】悪しき通説は覆してナンボ!

ページ上部へ戻る