第537回ハズセ連れ打ち結果報告 BBステーション佐野店

BBステーション佐野店

ウェルカムin栃木!
後厄マンの玄之君が突撃してきました。

佐野に来るのは実に2回目なんだべぇ~。
前回は快勝した想い出の地さぁ~。
えんがみないように気張っていくっぺぇ~。

栃木弁、ワカラン。

さて、2回目の「突撃!栃木の昼ごはん」ですが、今回も美味しい美味しい佐野ラーメン回でございます。
BBステーション佐野店からと徒歩2~3分の位置にあります「佐野らーめん絹屋」さん。
青竹手打ちの自家製麺は佐野らーめんの古くから伝わる伝統の製麺法。
もちもちした口当たりと程良いコシはやみつきの一品。
1980年の創業以来、全て手作りでお客様に安心して食べて頂きたいと心掛けている本物の佐野らーめん。
是非、ご賞味下さいまし。

大丈夫、ステマではございませんから!
何年か前にBB佐野で連れ打ちやっていた時からお昼は(多分)ココと決まっていたみたいで、今回初めて佐野らーめんという物を食べました。

なんだろう、この優しい味は。
全部が手作りだからこそ生み出せる、味わいのハーモニー。
具材の1つ1つが強い主張を出すのだけれど、凄く良い感じにまとまっていて全く喧嘩してないんですよね。
するするっと平らげてしまいましたよ。
次回は大盛りでいきましょうかね(´艸`*)

おっと、ラーメンの話はこの辺りで。
これ以上話を広げると収集つかなくなってしまうのでね。

当日は生憎の大雨。
台風が3個も近づいているという近年稀に見る状況でして、出掛けるには最悪のコンディションでした。

そんな中、ユーザーさんのお車でGO!
(毎度毎度、ありがとうございます…)

片道約2時間を掛けて、栃木県は佐野市に到着。
抽選までの時間が少しあるので、毎回恒例?の佐野厄除け大師での運試しタイム。

(∩´∀`)∩【吉】

これは幸先の良いスタートを切れそうだ。
(ちなみに前回は「末吉」で快勝)

今回もサクッと勝たせてもらいます!

この大雨にも関わらず前回と変わらぬ並び。
狙い台はバジリスク絆、もしくはマイジャグ狙い。
バジリスク絆はメイン機種だろうし、何より前回は状況が良かった。
マイジャグは増台もしたし、気合が入っているに違いない。

という作戦立てをしたにも関わらず、圧倒的最後尾!

「取れれば何でもいいや」の軽い気持ちで入店すると、どれもイケたのでバジリスク絆に。

朝一の立ち上がりは実に普通。
ALLベルなどしれっとやらかしそうな雰囲気を醸し出すも始まらない。

しまいには9スルーを喰らう始末。
チャンス目引けてないから仕方ないと自分に言い聞かせ、何とか1,500枚程の出玉を確保。
しかしながら挙動はいい。

明らかに偶数っぽいし、謎当りも3回程確認してるし…。

9スルー後は帳尻合わせの如く、怒涛のBT突入RUSHが始まった。
その時、僕は確信した。

「あぁ、こせ6だわ」

出玉は伸びないながらもひしひしと感じるこの高揚感。

そして遂にその時が訪れた!

1 0 ス ル ー \(^o^)/

駄目だ、こりゃ。
何とか連チャンさせピーク時とほぼ同様の出玉を確保し、ヤメ。
設定なんて分かりませんね、こりゃ。

それから悪魔の囁きに導かれ、リノを初打ち。
先生の手解きのおかげで、立派な農家になることが出来ました。

今回も快勝、快勝♪
佐野は良いところだね(*´з`)

さて、店内はというと。
前回と比較すると若干出玉感は控えめで、インパクトは感じられなかったかな。

そこそこ稼働は付いていたのですが、あまり目立った場所が無かったですね。

ただ、やはり角台付近が強いのかなって印象は受けました。
ジャグラーだけは真ん中の方が強く見えましたが。

ユーザーさんの打っていた角台のバーサスだったり、マジハロ5だったりとかなり良挙動だったようですね。
特にバーサスなんかは設定2以上確定の斜めV揃いに、設定5.6濃厚の中段V揃いまで確認済み。

入ってはいるのは間違いないんですよね、うん。

あとは並んで出ているところもありました。
異なる機種の角台の並びに、そのような傾向が多く見受けられましたかな。

それでもあまりパッとしないように感じたのは、お世辞にも稼働が強くないので、少し掘らないと見えて来ないって部分が大きいのかなと。
特に今回は、入口すぐのメインどころが弱かったので余計にそう思ったのかも知れません。

でも、BB佐野の色というのは少なからずお客さんに伝わってきているはずです。
何故なら、当日の勝率を見てもらえば一目瞭然なのであります。

参加ユーザーさんの勝率は驚異の83%!
僕も入れると86%!
間違いなく、設定6の勝率並みです(゚∀゚)

これは遠征する価値アリ!だと思うんですよね…。
気になる方は是非、一緒に行きましょうぜ!

さて、次回はいつかな?
僕は担当じゃなくても突撃する気満々でございます。

ってことで、次回も車お願いしま~すd(´ー`)

以上、参加された皆様お疲れ様でした(=゚ω゚)ノ

0
玄之

玄之東京本社

投稿者プロフィール

最底辺の自由人。
名前は「くろの」と言います。
広く浅くをモットーに今日も元気にボーっとする毎日を過ごしております。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. コーシン神田

    【コーシン神田店】今回は現場スタッフに直撃インタビュー!

  2. ko-shin-31

    【コーシン神田店】HARUの観察日記(2019年3月)

  3. JoH1の制御模索日記(ディスクアップ編)

ページ上部へ戻る