第611回ハズセ連れ打ち結果報告 グランドシップ

グランドシップ

桜も散りゆくある4月中旬。
急に暖かくなりはじめた東京豊洲にピクルがお邪魔して参りました。

いやあ暖かい。
ついこの間まで10℃前後の気温で安定だったと言うのに、いつの間にやら春真っ盛りですよ。

そんな春の陽気に誘われて、グラシに訪れたのは約100人のスロ&パチユーザー。
天気もいいし絶好のパチ・スロ日和ってことで、続々と店舗前に集まります。

一応、狙い台として話題の『番長3』を想定してたんだけど、座るにはそれなりの番号を引かないと行けないみたい…。

でも、実のところ座れなくたって全然いいんです!

何故かと言うとワタクシのグランドシップでの勝率は9割オーバー(多分)
負けたことが記憶にないくらい相性のいいホールさんですし、これまで狙い台取れて上手く行ったことのほうが珍しいくらい。

何を打ってもまあなんとかなるだろうという、春の暖かさで毒されたような思想が浮かんでもやむなし。

そんな生ぬるい考えで抽選を受けると、案の定番長3は取れず。
最近の僕のライフワークでもあるまこまこ(G1優駿倶楽部)も取れず。

バーサスで様子を見るかと考え始めたところに、ユーザーのつんくんからのお誘いがあり、攻殻機動隊2ndを並び打つこととなりました。
高純増AT機だった前作はそこそこ打っていたものの、この2ndは新台RUSHの波にまみれほとんど触っていなかった機種。

A+ARTとなったコヤツの力を確かめてやろうと言うことで、ブッコミ開始です!

まずは確かめながらのスタート。

開始500Gくらいはレア役がいい感じにCZにつながる中々の挙動。

と考えてたら弱チェからCZ2回。
投資が10kほどになったところで、直撃ART確認。
ART自体がそんなに続かなくて、出玉には繋がらないが、投資も抑え気味で戦える感があります。

…朝からガンガン高設定アピールしてくる台。
普段なら「オイオイツモったわ」と余裕の笑みを浮かべるところですが、約半年前同じくグランドシップで朝一に@6確を出したのに、夕方まで苦しみ続けた思い出が蘇ります。

実際、朝の時点で1500Gほど回してBIGはゼロ。
それなのに、まだなんとか耐えている所が高設定たる所以なのかもしれないけど、このままではいかん!

そんな僕の祈りが通じたのか、淡々とREG連を繰り返す僕の台にてフリーズ発生!
REG中はフリーズ高確率状態。
なるほど…REGしか来ないと思ったら、台がこれを引けと言っていたのか…。

若干渋い顔になりかけてたところのフリーズで満面の笑みを浮かべながらのART突入。
下皿モミモミのループからやっと抜け出せるんだ!

からの500枚終了!

…あれ?
笑い男でもらった350Gは何処に?

フリーズART終了時点でのART消化ゲーム数は通算で850G。
この内、最初の特化ゾーン以外で上乗せしたのは40G、ART中のボーナスはゼロ。

考えなくても分かってしまう。
こんな引きしてたら勝てるわけねえってことがなッッ!

さて、僕の稼働は置いといて当日の状況を確認。

朝からスロの稼働が良く、特にAT・ART機系の複数台設置の島が盛り上がっているのが感じ取れました。
その中でも目についたのはモンハン月下・バジ絆・番長3の3つ。

モンハンは2、3台がカチ盛り4~5箱の優秀ハンター揃い。
バジ絆はいつの間にやら10箱近く詰んでいる台が複数。
番長3も半分くらいはお宝っぽい良挙動。

もちろん定番の沖ドキやGOD島、バラエティ島にも5000枚超えの羨ましい山が出来上がっており、上々の盛り上がりだったのではないかと思います。

パチンコに関しては、北斗無双そして花の慶次を中心に昼過ぎ頃から高稼働をキープ。
MAXタイプがなくなった頃は「どう変わってしまうんだろう」と心配していた時期もあったのですが、あれから4ヶ月ほど経ち新たな定番コーナーも生まれつつあるのかもしれませんね。

今回は悔しくも敗北を喫しましたが、まだ2017年は前半。
次来る時は巻き返してやるぜ!

参加された皆さんお疲れ様でした!

0

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. コーシン神田店

    【コーシン神田店】相次ぐ規則改正の中で…ホール運営の今と未来

  2. CRスーパー海物語 IN 沖縄4 桜バージョン 199ver.

    海子のぱちんこ話(CRスーパー海物語 IN 沖縄4 桜バージョン 199ver.)

  3. CRスーパー海物語 IN 沖縄4 桜バージョン 199ver.

    海子のぱちんこ実戦(CRスーパー海物語 IN 沖縄4 桜バージョン 199ver.)

ページ上部へ戻る