第636回ハズセ連れ打ち結果報告 アピス上大岡

アピス上大岡

アピってスロット。

出玉をアピってなんぼのスロット業界。
ここ神奈川県横浜市にある、アピス上大岡なる店。
まさに出玉をアピってなんぼのパチスロ専門店。

そんなお店に、27ヶ月ぶりの担当となる私ナイツが行ってまいりました。
しかしそれにしても、27ヶ月前に担当したときと同じ機種を打つことになるとはね。

その機種の名は、アラジンッ!

 

前回は、夕方に約50Kの負債を抱えたあと、2,600枚の出玉でボクを救ってくれたアラジン。
これが今回のわたくしの対戦相手。

 

そしてわたくしが座るアラジンの隣には、颯爽とゼーガペインに座るユーザー「ぺ●し」君。

 

ぺ●し君が心のなかで

「わかったよ、兄ィ!!兄貴の(アラジンと心中する)覚悟が!「言葉」でなく「心」で理解できた!」

と思ったのかは定かではありませんが、とにかくアラジンとトコトンやるってな!と心に決めたわたくし。

 

お昼ごはんに行く前には、さっくり5.6人分の福沢先生がお亡くなりになったのは言うまでもありません。

 

 

…。

(実稼働的にも文章的にも)おふざけはこのへんまでにしておきましょう、マジで。

 

その場の勢いでアラジンを打ったボクが悪かった!…のか!?
そしてボクが辞めた後にすぐ1,500枚~2,000枚くらいカマを掘られたのも、きっとおふざけ立ち回りをしようとしたボクに天罰が降ったのでしょう…か!?

 

その後、打つ台うつ台、辞めた後にすぐカマを掘られたのもまた、天罰が降ったのでしょう…か…。

 

設定の良さそうなバーサスとクラセレの空き台、どっちに座るかの2択を外したのもまた、天罰が降った…のでしょう。
(ボクが選んだクラセレは、ボクが辞めた後に出てたそうで、結果両方とも設定はあったっぽい。)

 

 

顔で笑って心で泣いていたのよ、今回のボクは!!

 

 

ま、それらはさておきまして。
今回、色んな人と並び打ち出来たのが楽しかった要因の一つ。
と言うか、それがなかったら心がズタボロにされてましたし。
初めて打ったサザンアイズも、隣に法ちゃ●と言うユーザーさんがいなかったら楽しめなかったかもしれない。

 

仲間と一緒に並んで楽しめる環境があるからこそ、ハズセの連れ打ちは楽しい。

負けても次に賭けられる。
世の中にあるなんちゃってな諸々とはそこが違う!そこにシビれる!あこがれるゥ!

 

 

今回のアピスは死に島も少なく、バーサスやまどマギ2など、並んで入っている箇所もあったような気がします。
出玉も、バジリスク絆と番長2の万枚などを筆頭に、アピスはアピってました。

楽しめる環境は十分。

 

みなさんも今後もぜひ、楽しめる環境のあるお店で、今よりもっと楽しめるパチスロライフを!

0

ナイツ東京本社、関西支部

投稿者プロフィール

数字が大好き、HAZUSEのお父さん2号。最近すっかり負けキャラ。数字も好きだがロマン好き。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 【コーシン神田店】JoH1の分析日記(2018年10月)

  2. 【コーシン神田店】コーシン神田店店長の過去に迫る

  3. コーシン神田店

    【コーシン神田店】パチクル観察日記⑥

ページ上部へ戻る