第677回連れ打ち結果報告 ジャパンニューアルファJENEX

ジャパンニューアルファJENEX

雨ニモマケズ…

第677回ハズセ連れ打ち結果報告,ジャパンニューアルファJENEX埼玉県は川口のジャパンニューアルファJENEX。
3回目の突撃となる10月7日にやってきたのは私ピクルでございます。

連れ打ちでは唯一の埼玉開催ということで、多くのユーザーが集まってくれましたが、当日は生憎の雨。
ですが、よほどの大雨でもない限りスロッターたちの熱は冷めません。

やはり、朝並んでいるときがなんだかんだで一番ワクワクするものですからね。
そもそもパチスロは屋内で遊技するもんですし、雨の日はむしろ打ちたくなる人すらいるはず!

まだまだ試行回数も少ないホールですので、前回とは180度違う印象になる可能性だってあります。

ちなみに当日の並びは前回より少し多めの約70名。

前回はノーマルよりも、2階のAT・ART系が強めだった印象ですが、
今回は果たしてどうなるでしょう。

朝は2階から攻める人が多数

第677回ハズセ連れ打ち結果報告,ジャパンニューアルファJENEX今回も前回と同じく開店時は2階へ上る人が多かったみたいです。
自分は今回も1階のノーマル機からスタート。

1階では番長3、ハーデス、凱旋が人気で、その後が沖ドキ・アクロス島といった所。
2階は定番の絆から埋まっていき、そこからまどマギシリーズ、新台系と流れていった感じでした。

前回ははじめの方で2階に出玉が集中し、1階に出玉がついて来るのが遅れていたのですが、今回はまた違った感じ。
1階では番長3、2階では絆がいい感じにスタートを切っていました。

どちらも今のホールの主力機種ですし、稼働も出玉もついてくるのは必然。
とはいうものの、僕が選んだのはノーマル系なわけで…。

一向に泣かず飛ばすなバーサスを尻目に、小気味良い音を鳴らしつつ出玉を積み上げる凱旋・ハーデス・沖ドキの並びに凄みを感じていました。

終盤戦は2階へGO

第677回ハズセ連れ打ち結果報告,ジャパンニューアルファJENEX夕方に差し掛かると徐々に稼働が上がり始め、全体的な印象も大きく変わります。
朝方は稼働の少なかったジャグも程よく埋まり、履歴上だとかなり優秀な台もちらほら出てきています。

店内を見渡し、またユーザーの一人の助言を受け、勝負しようと選んだのは「ヱヴァンゲリヲン・勝利への願い」
座ってすぐのボーナスはARTに繋がらなかったものの、その30G後のボーナスからART突入。
そこは2連で終わったけども、ART後はまた2回目のボーナスからART当選。

露骨な偶数アピールに、フットワークの軽いART。
これはもしや…と思いつつ打ってたら、1000枚近くあった持ち玉が消えちゃいました…。

単発を繰り返すARTにゲンナリしたので、ハナの光に癒やされようと着席したドラゴンハナハナでちょろっと施しを受けて実戦終了。

この日は沖ドキ・凱旋・絆などに複数の別済みがありましたし、バイオリベからは万枚近い出玉も確認できました。
まどマギでは閉店間際まで粘る方もいたようですし、お宝の匂いを嗅ぎつけていたということでしょう。
出玉感的にはそれなりのものだったんですが、なかなかどうして自分もというわけにはいかないもんですね。

親睦会はフレンチ&イタリアンに舌鼓

第677回ハズセ連れ打ち結果報告,ジャパンニューアルファJENEX今回の親睦会[NOMUZE]会場は地元のユーザーオススメのフレンチ&イタリアンのお店。

美味しいパスタやカルパッチョが楽しめるいいお店なのですが、プロレスラーも唸ると言われるほどボリューミーで、胃が倍くらいのサイズになった気がします。
店員さんに「もっと残すと思ってた」と言われた時はなんとも言えない気分になりましたが、量の割に値段も手頃でしたしさすがにオススメなだけはある!

ちなみに今回参加したユーザーの勝率は50%ほど。
出玉感的にはそれなりのものだったのですが、出玉だけではわからないような台も多く、なかなか苦戦した方もいたようです。

そのうちの一人が僕なのですが、何もなかったわけではないので中々悔しい実戦でした。
ジャパンニューアルファJENEXでは2連敗となってしったわけで、どこかでリベンジを果たしたいところです。

0

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 【コーシン神田店】JoH1の分析日記(2018年10月)

  2. 【コーシン神田店】コーシン神田店店長の過去に迫る

  3. コーシン神田店

    【コーシン神田店】パチクル観察日記⑥

ページ上部へ戻る