【コーシン神田店】ホールとパチプロとのリアルな関係性とは

コーシン神田店

パチプロ対策、ホールではどんなことをしている?

コーシン神田店
パチンコで生計を立てている人達、通称「パチプロ

この言葉を聞いて、皆さんはどんな印象を持つでしょうか?
昔に比べたら、人数自体が減っている印象はありますが、ホールによっては、まだパチプロの入店や遊技を禁止しているお店も多くみられます。実際ホールは、パチプロと呼ばれる人達をどう思っているのでしょうか。

またパチプロ対策と一言で言っても、それは単に上手そうな人をただ排除すればいいのか、そして単に少し上手い人と、ホールにダメージを与えるパチプロを、見極めるノウハウをホールは独自に持っているのか?

今回は私バリンコンがパチンコ、特に結果が顕著に出る羽根モノでのパチプロとホールの関係性について、羽根モノに力を入れているコーシン神田店の店長にお話を伺ってきました。

 パチプロとの折り合いのつけ方とは?

コーシン神田店

バリンコン
おはようございます。
本日はよろしくお願いいたします。
MRK
経営者Kより話は聞いています。どうぞお手やわらかに…(汗)
バリンコン
こちらこそKさんにはお世話になりっぱなしで…。いつかインタビュー番外編で「ホテルアイビス」の回を決行しようと思ってます(笑)
MRK
おお、それはいろんな面白い話が聞けると思いますよ~。
バリンコン
今回は前回TOYさんが行った取材の続きで、コーシンさんのラインナップでも特徴的なパチンココーナー、その中でも特に羽根モノを中心に打たれるような、パチプロについてお聞きしようと思っています。
MRK
羽根モノといえば・・・
なんで「トキオスペシャル」は右の女神ルートを無くしちゃったのかなー。あれ結構不評ですよ。前作から変えなくて良かったのに。
バリンコン
メーカーさんも新しい機能をつけないと、ホールさんが買ってくれないと思ってるんじゃないですかねー。
MRK
そうでもないのになぁ。うちは羽根モノにも力入れてますから、プロの方達も結構いらっしゃいますが、あまり良い評判は聞きませんね。
バリンコン
そうなんですね。
そういえばコーシンさんは、パチプロの方達をあまり出入り禁止にしてはいらっしゃらないですよね?
MRK
特に目につくお客さん以外は、そういった対処はしてないですね。
MRK
反対にそういった方達とは、よくお話しさせてもらってますよ。うちの店員はお客様と仲良くなるのが得意なので、パチプロの方達からも色々と情報をいただいたりもします。
バリンコン
パチプロからの情報!?
そんなこともあるんですね。内容がかなり気になりますが…。
MRK
CRジェットアロー」での右打ちの仕方とか、プロの人達が実践してる具体的なものが多いです。
バリンコン
うわー、すごい情報…。そのように色々とお話しをしながら、良い関係性を作っているんですね。
MRK
そうですね、お互いを信頼してWinWinの関係にするのがうちのやり方です。そして普段はパチンコしか打たれない様なプロの方達の中には、期待感を感じていただけてるのか、時々スロットも打ってくれたりしますよ(笑)

打ち方による出玉の差とは

コーシン神田店

バリンコン
私は好きな機種なら調整をあまり意識せず打ち続けてしまうタイプなのですが、そんなに打ち方によって出玉の差って出るんですか?
MRK
そうですね。羽根モノは顕著に差が出ますよ。出玉でいうと倍くらい違うかな。
バリンコン
倍!?それはお店にとってもシビアな問題ですね。
MRK
そのへんは、うちに通うプロの方達も理解しているので、抜きすぎないように意識してるんだと思います。
MRK
羽根モノって難しいんですよ。売り上げもデジパチに比べたら少ないですし。
バリンコン
だから羽根モノは定量性が多いんですね。
MRK
そうですね。羽根モノは客滞率が長いですから、ホール全体の稼働促進として設置しているお店も多いんじゃないかな。
バリンコン
それではここで少し視点を変えて、羽根モノを打つお客さんの層ってどんな感じですか?
MRK
うちのお店の場合、99%男性ですね。お店の男女比率として男性が多いのもあります。年齢層は20~60代と幅広いですよ。
バリンコン
年齢層は意外です!
若い人が打ってくれるのって業界的にも嬉しいですね。
MRK
若いお客さんの中では、「連れ打ち」ならぬ「連れ羽根」とかもしてる光景も見ますね。
バリンコン
初耳です(笑)
確かに入賞の瞬間なんかを友達と見ることができたら・・・楽しいと思います!
MRK
そう思ってくれてると嬉しいですね。とにかく遊びやすい環境作りは大切だと思うので、これからも頑張ります。
MRK
そしてプロが寄り付かない店は遊べない店ってことだと思うので、そのへんうちは合格なのかなと思っています!

インタビューを終えて

取材を通じて、現在もまだパチプロという人達が多くいることにまず驚きました。そしてそんなパチプロの方達を相手に、今回取材したコーシンさんの取り組みには、それに輪をかけて驚かされました。拒絶するのは簡単ですが、対話を通じたコミュニケーションからのユーザーとホールの共存共栄。

そんな考えが浸透したからこそ、コーシンに通うパチプロの方達もあまりに抜きすぎては翌日の期待値が下がると感じられたのかもしれません。そう思うといま問題になっている、強日ばかりを狙って仲間内で占有する軍団の方が厄介とも言えそうです。

ちなみにお話の中で、パチンコ屋さんに来店する女性客は、どんなジャンルでも液晶機が好きで、パチスロもジャグラー以外の非液晶機は打たない方が多いそうです。実際私もそうで、玉の動きを見るのも好きですが、やっぱり図柄が揃うタイプに足が向いてしまうんですよね…。

最後に私が個人的に気になったお話としては・・・
とある日コーシンさんでは、設置されている「天龍∞」では、ハネに玉が複数個一気に入ることもある!?とのこと。ただ、最後まで届くかは運次第なので、腕に自信がある人はぜひ挑戦してみてくださいね!

6+
バリンコン

バリンコン

投稿者プロフィール

神出鬼没のパチ好きレディ。孤独のグルメ的食べ歩きが趣味

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. ハズセ

    【2018年】HAZUSE忘年会【今年もお疲れ様でした】

  2. コーシン神田店

    【コーシン神田店】他所ではどう?コーシンで人気の機種

  3. pachinko

    【業界人取材】設定機ぱちんこの未来①

ページ上部へ戻る